0点の商品が入っています

※本の検索

(タイトル、著者、キーワード等)

ブログ - Words from Flying Books

VOGUE’S Fashion’s Night Out and Books at ato

今晩の原宿はFashion Night Outで大賑わい。

夏の惜しみつつ、来るべき秋・冬に身を包むお気に入りを物色する人でいっぱいです。
r0031712r0031713

先日もご案内しましたが、Flying Booksも、青山のatoで催されている「BOOKS」という企画でコラボをさせてもらってます!

さっそく展開風景を撮影させてもらいました。
r0031665r0031666

もちろん、主役はシャープな印象の服たち。一見オーソドックスに見えて、絶妙なカラーやソフトな手触りが着心地よさそうなレザーものや、モノトーンでもワンポイント変わった生地を使ったアウター系は魅力です。

と、同時に写真集や小説など約30点の書籍も展開中。

何よりすごいのが、デザイナーの松本与さんのアイデアがつまったスケッチブックが展示されていて、自由に見れます!!

人気フォトグラファー、ライアン・マッギンレイの写真をベースに、生地を張り合わせたコラージュなど、必見です!!

r0031663r0031664

ato AOYAMA Special Event「BOOKS」

2013年9月6日(金)-10月14日(月)

場所:ato青山店

〒107-0062 港区南青山3-18-9

http://www.ato.jp/news/index.html

2013 年 9 月 7 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3518

FASHION NIGHT OUT with ato AOYAMA ”BOOKS”

今週土曜日9月7日は VOGUE誌が提唱し、世界19カ国が参加する一大ファッションイベント

「FASHION NIGHT OUT」があり、Flying Booksは南青山のファッション・ブランド「ato」

とのコラボレーションをさせていただきました。

atoデザイナー、松本与氏とのミーティングなどを経て、展示販売用に30冊の本をセレクトしました。

展示販売は10月14日までやっております。是非、ご覧ください。

ato_book_fryer

ato AOYAMA Special Event「BOOKS」

atoの服作りにおいて、目にしていたもの、影響を受けたものなど、

クリエイションのヒントになったアイディアやイメージを紹介する店舗イベントです。

アートブックや、文庫、コミックにいたるまで、

幅広いジャンルから本をセレクトしました。

最新のコレクションと共に並べられた本を通じて、atoの発想の原点に触れ、

お気に入りの1冊を探してみてください。

ato AOYAMA Special Event「BOOKS」

2013年9月6日(金)-10月14日(月)

場所:ato青山店

〒107-0062 港区南青山3-18-9

http://www.ato.jp/news/index.html

Cooperation with Kazuhiro Yamaji (Flying Books)

http://www.flying-books.com/

ato_book_press-release_130726

2013 年 9 月 5 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3507

新しくなった「渋谷大古本市」

11

今日から東急東横店で「渋谷大古本市」が始まりました。
今年で22回目を迎える渋谷大古本市、東急東横店のリニューアルに伴い会場が少しコンパクトになりましたが、20店舗が一堂に会し、密度が濃くなっています。

21 

31

弊店では、駒井哲郎、小村雪岱、恩地孝四郎など美術を主として、映画や写真、思想や戦記なども出品、毎日続々新しい商品も追加していきます。

暑い中ではありますが、今日も大勢のお客様でにぎわっておりました。
とっておきの1冊を探しに、ぜひ足をお運びください!

渋谷大古本市
8/15(木)~20(火)
10:00~21:00(最終日は17時閉場)
東急東横店 西館8階 催物場
http://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/event/detail.html/?id=226

2013 年 8 月 15 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3362

ゲーリー・スナイダーの新刊が出ました!

r0029718

ゲーリー・スナイダー待望の新作、『子どもたちのために』と、以前、山と渓谷社から出て長らく絶版になっていた故・山尾三省さんとの対談集『聖なる地球のつどいかな』が野草社から刊行され、Flying Booksにも入荷しました!

『子どもたちのために』はフォト・エッセイ集とも言えるくらい、ネイチャー・フォトグラファーの故・高野建三氏による写真がたっぷりと添えられ、シエラの山中、キッキットディジーにあるスナイダーの自宅や、そこでの生活、思想がエッセイと詩ともに紹介されています。ここまでまとまって写真で紹介されるのは世界初だと思います。

『聖なる地球のつどいかな』は対談でありながら、詩も多数収録され、スナイダー、山尾三省、両氏の思想がわかりやすく語られてます。こちらにも高野氏の写真が多数収録されており、ネイチャー・ライティングや、バイオリージョナリズム等の入門としてもおすすめの1冊です。

Flying Booksの常連でもあった高野さんは昨年の夏に亡くなられましたが、この本をとっても楽しみにされていたので、刊行されたことを心よりうれしく思います。是非、手にとっていただければと思います。

2013 年 4 月 27 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3120

5月病予防にも負けない素敵なポップアップショップ

今日4月25日から5月16日まで、代官山蔦屋書店にNYのメンズブランド「Jack Spade」のPOP UPショップがOPEN、Jack氏のお気に入りの本や雑誌をイメージしたブック・セレクトとディスプレイのお手伝いをしました!

r0029732
テーマは「HAVE A NICE COMMUTE (良い通勤を!)」、5月病を吹き飛ばすような、素敵なバッグ、小物、本を取り揃えてます!

本は、サリンジャー「キャッチャー・イン・ザ・ライ」やヘミング・ウェイ「移動祝祭日」の初版等、幻のハードカバー、今回に併せアメリカから取り寄せたNY発日本語文芸誌「American Book Jam」のバックナンバーも揃えました!洋書だけでなく、通勤にも便利な文庫サイズの翻訳もあります!

r0029731
今回に併せ、Jack氏おすすめの日米の書店6店が描きおろしで描かれた6ヶ月(7-12月)カレンダー(Flying Booksも登場してます!他には蔦屋書店のほか、NYのストランド、ダッシュウッド、SFのシティ・ライツ、バークレーのMoesが登場)とJack SpadeのJournal(野村訓市氏他の執筆)4部をセットでご用意しました。(税込840円)
こちらは代官山蔦屋書店とFlying Booksのみでの販売してます。数に限りがあるのでお早めに!!

jack_calender

(以下、プレスリリースより)

HAVE A NICE COMMUTE!

代官山のランドマーク、代官山蔦屋書店内、2号館マガジンストリートに、JACK SPADEのポップアップショップが登場。

GWももう目前。新しい環境にも慣れ、そろそろ通勤、通学が億劫になる時期。そんな毎日の通勤、通学を楽しみに変えてくれるアイテムをそろえたイベント、「HAVE A NICE COMMUTE (良い通勤を!)」を開催します。(kate spade new yorkのポップアップとの同時開催)

今回の企画に併せ、期間限定で発売される「BOOKSTORE CALENDAR」は、やさしい手描きのタッチが人気のNYを代表するイラストレーター、JASON POLANによる描き下ろし。代官山蔦屋書店をはじめ、JACKがこよなく愛する日米の書店が登場します。(JACK SPADEファン垂涎のNEWSLETTER全4巻付 予価・本体800円)

通勤が快適になるJACK SPADEのバッグや小物が揃い、代官山蔦屋書店コンシェルジュのセレクトによるJACKの人物像をイメージした国内外の書籍、雑誌が並び、(今回に併せ、NYで編集された伝説の文芸誌『American Book Jam』が蔦屋書店初登場)Jack Spade渋谷店のディスプレイを手がけた古書店フライング・ブックスによるヴィンテージ書籍や雑誌も同時展開。

さらに電車内の読書が楽しみになる、2種類のデザインのJACK SPADE BOOK COVERを期間中無料で配布します。

お気に入りのバッグに、ポップなブックカバーで着飾った小説や詩集を忍ばせるだけで、毎日の移動が楽しくなること間違いなし!

jack_bookcover
(特製のブックカバーは無料配布中)

2013 年 4 月 25 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3098

期間限定出張出店:イームズのドキュメンタリー映画上映

家具デザイナーのイームズのドキュメンタリー映画公開に伴い、渋谷アップリンクにてイームズ関連書籍を含むヴィンテージ・ブック・コーナーを制作しました。

今回に併せて仕入れた当時の稀少なオリジナルもあるので、是非ご覧ください!

(映画を観なくても、物販コーナーのみの利用も可能です。)

http://www.uplink.co.jp/eames/
r0029717

r0029679r0029672

TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3092

青山「子供の城」からすぐ近く、「男の城」がOPEN!

NYとサンフランシスコでメンズセレクトショップの概念を刷新した「Freemans Sporting Club」が北青山に本日Openしました。

r0029332

一見3階建ての普通っぽい建物ですが・・・

入り口はセレクトショップ、2階は高級テーラー、3階はヴィンテージのカット台が配されたバーバー、そして地中深く掘られたB1フロアには壁面緑化も鮮やかなテラスもあるレストラン・バー。

r0029333
クリエイティブ・ディレクターのTAAVO氏自らセレクトした古写真や剥製があちらこちらに配され、どこをとっても映画のワンシーンの中にいるかのような完璧な世界観が構築されてます。

r0029334

1950年代がテーマということで、Flying Booksからも、主にセレクトショップとテーラーのフロアにヴィンテージのファッション写真集とビート・ジェネレーションのペーパーバックを提供させていただきました。

r0029335r0029337

どこの国、どこの都市に行ってもファストファッションばかりが目につく昨今、こういうこだわり抜いたお店の誕生は本当にうれしいです。

http://freemanssportingclub.jp/

2013 年 4 月 12 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3079

はじまりました!アートの祭典!「アート・フェア東京2013」

いよいよ今週末「アート・フェア東京2013」が開催されます。

アマナホールディングスのブースでは、写真雑誌『IMA』がセレクトした「日本の写真のいま 107人」にプリントと写真集に触れることのでき、Flying Booksも新刊では手に入らないヴィンテージ写真集の出品協力をさせていただいてます。
r0024502r0024493

荒木経惟・篠山紀信・倉田精二をはじめ、新進気鋭の写真家まで、入手困難な写真集を揃えました。すべて一点ものになります。

注目のギャラリーが一堂に会するアート・フェア、この機会にアートとしての写真集をご覧ください。

「アートフェア東京2013」
http://artfairtokyo.com/

日時:(一般公開)
3月22日(金)11:00-21:00
3月23日(土)11:00-20:00
3月24日(日)10:30-17:00

場所:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール

21日夜に開かれたプレビューの模様

r0024508写真家の北井一夫先生@ZEN FOTOギャラリー

r0024503r0024504
古書業界からは神保町の小宮山書店さんと、ボヘミアンズ・ギルドさんが

r0024505
お世話になっている原宿のGallery Targetさんのブース。真中のオールドアメリカンテイストの中にラスメイヤー的なフェティズムを散りばめたドローイングのアーティスト「MAGDRON」は要注目。

r0024506
Flying Booksの常連アーティストの大河原愛さんはかわいいお子さん連れで@NODA CONTEMPORARY

2013 年 3 月 21 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=3035

パリのサロンについてのトークイベントに出演します!

今週、金曜日3月1日の夜、代官山蔦屋書店でのトークイベントにFlying Books店主の山路が出演します。
山路がハプニング的に宿泊したパリのシェイクスピア書店をはじめ、パリのさまざなサロンを紹介したアーバンリサーチの新刊『UR:PARIS』の刊行記念イベントは、アーバンリサーチの敏腕編集者、及川さんと、今作を全面的に手がけた猫沢エミさんと3人のトークです。

Flying Books開店当時、はじめてのパリへの古書買付ツアーで出会った猫沢さんと山路は意気投合、Flying Booksでライブをしていただいたほど。 本業の音楽はもちろん、映画のコラムや雑誌『ボンズールジャポン』編集長など多彩な猫沢さんとのトークは楽しみです。

書籍購入した方どなたも無料で参加できますので、是非あそびにいらして下さい!

K.Yamaji

ur-paris_flyer『UR:PARIS』発売記念トークショー パリの麗しきサロン考察!

2013年3月1日(金)蔦屋書店1号館 1階 総合インフォメーション

  • 受付中
  • 会期:3/1
  • 蔦屋書店1号館 1階 総合インフォメーション

■イベント概要
セレクトショップ「アーバンリサーチ」によるコンセプトブック第8弾
『UR:PARIS』の発売を記念し、人生の内外にパリをまとう猫沢エミさん、
同誌内にも登場しているパリの伝説的書店「シェイクスピア・アンド・カンパニー」ともゆかりがある山路和広さん、
そしてこのコインセプトブックプロジェクトの企画者である及川壮也による「サロン」でひも解くパリの街。
撮影場所にまつわるそれぞれの体験談やそれぞれの職種から見た「サロン」という文化について話し合います。

■スピーカープロフィール
●猫沢エミ
ミュージシャン、エッセイスト、映画解説者、フランコジャポネフリーペーパー
『Bonzour Japon』編集長。1996年、コロムビア・トライアドレーベルよりデヴュー。
15枚のCDリリース後、2002年よりパリ在住。音楽活動のほか、映画解説、文筆業など幅広い分野で活動中。
著書に『パリ季記』(地球丸)、『Week-end a Paris』(白夜書房)、『パリ通信-Ma vie et le cinema a Paris』(主婦の友社)がある。

猫沢エミ・オフィシャルウェブサイト’Ou est mon chat?’
http://necozawa.seesaa.net
Twitter @necozawaemi

●山路和広
国内外のマニアックな古書が並び、カウンターでコーヒーを飲め、ポエトリー・リーディングなどのイベントも行っている東京・渋谷でいちばん猥雑な地区にある古本屋 「Flying Books」の店主兼音楽レーベル「FLY N’ SPIN RECORDS」/詩集出版「SPLASH WORDS」代表。
著書に『フライング・ブックス 本とことばと音楽の交差点』(晶文社)があり、エッセイ、書評の執筆・写真撮影やフリーペーパーの編集も。
その他、「代官山蔦屋書店」のディレクションをはじめ、古書のセレクトからカルチャースクール講師、イベント製作まで幅広く活動中。
www.flying-books.com

●及川壮也
セレクトショップの「URBAN RESEARCH」PR10年目。
内外のブランドの枠を飛び越えながらもコンセプトブックや写真展、ワークショップ、アートエキシビションなど、様々なカルチャー活動を企画運営しながら文化面でアーバンリサーチを広報している。同コンセプトブックは2008年にスタートして以来今回で第8作目。
パリでの一番の思い出は滞在したホテルのフロントの中年女性の「アイシテルヨォ〜。」の艶っぽい第一声。

■参加方法
代官山蔦屋書3号館1F旅行書フロアにて『UR PARIS』を ご予約、ご購入(2月下旬発売予定)のお客様先着50名様に整理券を配布致します。
整理券配布場所: 3号館1F レジカウンター
参加特典:イベント参加の方にイベント当日ミニポスターをプレゼントします。

■定員
50名様

開催概要

会期:
2013年3月1日(金)
会場:
蔦屋書店1号館 1階 総合インフォメーション
開館時間:
19:30〜21:00
主催:
代官山 蔦屋書店
協力:
アーバンリサーチ
住所:
〒150‐0033 東京都渋谷猿楽町17-5代官山蔦屋書店
アクセス:
東急東横線代官山駅から徒歩5分
お問い合わせ:
03-3770-2525

2013 年 2 月 24 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=2975

50-80’s海外雑誌SALE in 代官山蔦屋書店

代官山蔦屋のガーデンギャラリーで1950-80年代のヴィンテージ海外雑誌を特価放出中です!
『LIFE』『LOOK』『INTERVIEW』『New Yorker』『Zoom』『Photo』などなど、500〜1000円と大特価でセール中。
すべて今回のために特別に用意した雑誌で、一部は某有名写真家の書庫からの蔵出し品!
週末は混雑が予想されますので、興味の有る方はお早めに!!
モトヤコーヒーを飲みながら、新刊洋書のセール品なども見られます!!
(1月27日日曜日まで、11時〜18時(日は〜17時)

r0022936

r0022934r0022935

r0022937

2013 年 1 月 24 日 | comment
TrackBack URI : http://www.flying-books.com/blog/wp-trackback.php?p=2918

« 前ページへ次ページへ »